60年代PEANUTSまとめ
  • 登録無料★会員専用ページ
    「フレンズパーク」はコチラ

スヌーピーまとめ一覧へ

eyecatch

60年代PEANUTSまとめ


60年代に入り、スヌーピーは2足歩行をはじめ、自分の考えを表現するようになりました。
変装したり様々な想像力を発揮させ、ピーナッツの中心キャラクターとして成長してきます。

 

■1960年

1960

スヌーピーのアンテナのおかげで綺麗な映像が映っているようです。
シュルツはアメリカ教育協会よりスクール・ベル賞を受賞しました。

 

■1961年

1961

ライナスは大事な毛布をスヌーピーに取られてしまいます。
この年はフリーダとネコのファーロンが初登場します。

 

■1962年

1962

スヌーピーは雪だるまが眠らないことに驚いています。
シュルツはアメリカ漫画家協会の年間ベスト・ユーモア賞を受賞。

 

■1963年

1963

スヌーピーは番犬として夜の警備に向かいます。
シュルツはインディアナ州アンダースン・カレッジより名誉学位を受賞しました。

 

■1964年

1964

3人はフランケン・シュタインの映画を見て、すっかり怖くなってしまいました。
シュルツは2度目のリューベン賞を受賞しました。

 

■1965年

1965

チャーリー・ブラウンはスヌーピーに「歯を食いしばればヒットが打てる」とアドバイスしています。
ついにあの人気キャラクター「フライングエース」が登場。「ピーナッツ」の初アニメーション番組「A Charlie Brown Christmas」も放映されました。

 

■1966年

1966

スヌーピーがミルクを飲む姿に、ペパーミント・パティは、「今まで見た中で一番変わってる子」と言っています。
この年にペパーミント・パティが初めて登場します。

 

■1967年

1967

スヌーピーは危険な任務を遂行するスパイに紛しています。
ついにウッドストックが登場します。しかし、まだ名前はありません。スヌーピーにはヌケサク鳥又はマヌケ鳥と呼ばれていました。

 

■1968年

1968

メカニックのウッドストックがフライング・エースの真似をしています。
68年はフランクリンが初登場。スヌーピーの誕生日が8月10日に決まります。

 

■1969年

1969

スヌーピーはため息をつくウッドストックをサリーの「心の診療室」へ連れて来ました。
69年、NASAがスヌーピーを公式マスコットに採用。アポロ10号の司令船は「チャーリー・ブラウン」、月面着陸船は「スヌーピー」と呼ばれました。アストロノーツ・スヌーピーも登場します。

 

60年代は作者シュルツが様々な賞を受賞し、スヌーピーは宇宙へ飛び出しました。
そしてピーナッツ大ブレイクの70年代を迎えます。


スヌーピー SNOOPY forスゴ得
スヌーピー スヌーピー公式サイト
こちらはスマホ用ページになります
スマホ
|
PC